バラ
FolkArt&HERBそしてわんこだいすき ・・・・・・・・・・・・・・・・熊本 トールペイント教室しています ・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・ tanu17歳9か月2009年2月5日お星様になりました ・甘えん坊のki-16歳犬2013年11月4日お星様になりました
copyright © 2006 FolkArt&HERBそしてわんこだいすき all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
tanu物語 1
2009-05-14 Thu 20:49

     

        tanu   DSCF0623.jpg 

2008年2月5日  tanu17歳半、お星様になりました。

あと3ヶ月で18歳でした

 

ついこの間まで、そばにいた気配がありましたが、今はありません。

tanuがなくなってから、ki-ちゃんが家の中でお泊りしませんでした。

かならず外のハウスに戻ると要求するのです。

まえは、2匹でソファにねたり、a-tanそばでねてたのに・・・

tanuがいたから、遠慮したのかなーって思ってました。

1週間ぐらい前から、又時々、お泊りするようになりました。

3ヶ月も過ぎtanuちゃんは虹の橋の向こうに行ったような気がします。

すこし tanuのことを書いてみようかと会いたくなったらブログを眺められますから

おねぇや息子たちもどこかで眺めているようです。

 

1990年5月5日生まれと、勝手にしました。

1990年、3,4ヶ月の頃、

「島原普賢岳の被災犬として 飼ってってくれる方探してます。」の

新聞記事を見て、公園へでかけました。

 

被災犬がずいぶんいるらしく、ボランティアの方により、一時預かりされてて、

シャンプーも済ませるまで毛色がはっきりしないわんこもいたそうです。

火山灰で灰だらけの子もいたそうです。

tanuとよく似た子もいて、八代にもらわれ、

名前は、ふげんちゃんになったそうです。(後日談)

 

a-tanは、1歳は過ぎてます。といわれる成犬がボランティアの方にぴたりくっついて

おりこうにに座ってたのが不憫で、この子をつれて帰ろうと思ったのですが、

子供が、ゲージの中から手を出しあそんでたtanuと目が会い   「 この子! 」

となり うちの子になりました。

        コピー ~ ちびたぬ 

tanuとなったわけ  わかりました?

子犬のとき   タヌキのようでした。

うちに来た日 玄関で箱の中で 一晩中ヒュィーンヒュィーンとなき

めざまし時計をタオルで巻いたり( 母犬の心臓の音とおもうから )

撫でてみたりがんばりましたが、ないてました。

内心、こりゃ大変だと思ってました。

朝気がつくと、しずか・・・・・・・

みてみると、玄関の上がり口に、真ん中の子がうつぶせに寝て

玄関に片手を伸ばし、そのさきにわんこが・・・・・・ねてました。

泣かれるのが せつなくて玄関にねてしまったんでしょうか。

このとき、この息子 小2

この時からでしょうか?

どうも、tanuのあたまのなかに

とーさん160  かーさん160  おねぇ160  おにぃちゃん160  tanu 160 けん

の図式ができあがったようです。

自分は1番下ではなかったようです。

tanuの晩年、a-tan(かーさん)は昇格しました。

留守しない限りは、そばでねるようになり、

いないときは、さがして、しぶしぶ、父さんかおねぇと寝てたそうです。

 

☆ 普賢岳噴火のあと一般人は立ち入り禁止になってたため、

   動物ボランティアの方たちが、ドッグフードを運び

  自衛隊のかたが、要所要所に、おいてしばらく慣らし

  捕獲できるようになって、熊本につれてきて

  東京やその他の都市までつれていき、 

  飼ってくれる方をつのったそうです。

  元の飼い主さんが飼える人はひきとられ、

  あと は、飼い主さんをさがすということで 

  ドッグフードメーカーも協力し ドッグフードもだしてもらったと聞きました。

   いろいろな方の助けがあったからこそ、tanuも長生きできたんだと思います。

   tanuとであえたこと、いろんな方のおかげと感謝しています。

       tanuのおかげでブログで会えた方々にまた感謝しています。

tanu 2  はまたいつか・・・・・・・・ 

 

スポンサーサイト
別窓 | ● わんこ | コメント:14 | トラックバック:0 |
<<おけいこ カフェしました | FolkArt&HERBそしてわんこだいすき | エバーラスティング>>
コメント
一麻さんへ
tanu・・ki??
tanuはたぬきからなんですけど
ki-ちゃんは、ほんとは、きららなんです。
でも、顔を見ると特に小さい頃は、
のらちゃんだったせいか、
いやな思いたくさんしたせいか、
けわしい顔をしてました。
なのでki-と皆、呼んでます。
唯一、病院ではきららちゃんとよんでもらってます。
2009-05-19 Tue 21:12 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
前に、tanu・・ki??って思ってた時がありました^^
やっぱりそうやったんですね~
パピーの写真、ころころしてほんまにかわいいです。
この子と目が合ったら連れて帰りたくなりますよね。

けんさんは、心やさしい男の子だったんですね^^
きっと今でも、その心を忘れずにやさしい男子なんでしょうね。
ちょっぴり羨ましいです。
またぼちぼちtanuちゃんのお話してくださいね。
2009-05-19 Tue 08:45 | URL | 一麻 #-[ 内容変更] |
よるままさんへ
目覚まし時計が母犬の心臓の音に思えるというのは、
a-tanも聞いた話ですから・・・・
ただ、なれないところで不安なんでしょう、
でも、3日もあれば、なれますよね。
よるちゃん、イチゴ食べたんですねー
tanuはりんごはシャリシャリと大好きで
メロン、スイカ、みかん、には目がない だけど
いちご、バナナは食べなかったですねー。
好みはいろいろですね。
2009-05-18 Mon 02:26 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
サイコロぱぱさんへ
あたたかい、コメントありがとうございます。
よそのわんちゃんもとても気になり、
車で走ってても、ア、とワンちゃんは、目に止まります。

MIX犬をみると ki-系 tanu系と分類して
話しています。飼い主バカでしょう。~
ブログをとうして知り合ったワンちゃん達、
近くなら会いに行きたいぐらいです。


2009-05-18 Mon 02:16 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
a-tanさん

こんばんは。よるままです。
tanuちゃん、かわいいですね~
小さい頃のtanuちゃんほんとタヌキちゃんの様です!

a-tanさんのお家に来た時は、そんな大変だったのですね・・・
そういえば、よるも少し夜鳴きしてたかな・・・
でも、時計が心音に聞こえるなんて
全く知らずの、無知な私でした・・・

ki-ちゃんも、tanuちゃんがいなくなって、
とっても、寂しかったのですね・・・
tanuちゃんは、皆さんの助けがあって長生きできたのですね・・・
とっても、ジーンときました。
きっと、素敵な犬生だったのでしょうね。

また、遊びに来させてくださいませ。
2009-05-18 Mon 01:06 | URL | よるまま #-[ 内容変更] |
ホント家族の一員として迎え入れてもらえ、
一緒に寝たり・食べたり・遊んだり・・・
そして、お星様になった今でも、こうやって思い出して貰える。

tanu君は本当に幸せだったと思います。

a-tanサン一家が注いだ愛情は絶対に忘れないと思いますし、
その都度 その愛情を倍以上にして返してくれていたと思います。

これからもずっとずっと、そうしてくれると思いますよ。
お星様になり、虹の橋の向こうに行ったとしてもね。
2009-05-17 Sun 23:42 | URL | サイコロぱぱ #-[ 内容変更] |
Re: 九州女児&デュークさんへ
こんばんわ!
たぶん島原は熊本のほうが近いんですよ。連絡船もあるので。
噴火のときはここ熊本でも異様でした。
火山灰交じりのくろっぽい雨がふり、
庭の花は灰だらけ、
もちろん車はすごい灰だらけ、
洗車場は、すごい行列でした。
tanuのことは、噴火のときのの事書き足しました。よかったら見てkudasai!
2009-05-17 Sun 11:55 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
とっちんさんへ
ほんとに、たぬきのようでした。
散歩のとき、「この犬はなんですか?」
ではなく、「コレはなんですか?」となんどもきかれました。

最近は、災害被災のとき、すぐワンコやんやンこの救済に
動き出すようになりましたよね。
飼い主さんもいっしょがいいし、
動物もできるなら、いっしょにいたいですよねー。
だめなら、はやくに飼ってもらえるところに
いけるといい。(一生は短いから)
結局、どのこもかわいいんですけど。
2009-05-17 Sun 11:52 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
じゅりままさんへ
コメントありがとうございます。
チビちゃんも、年をかさねたわんこがかもしだす、
独特の、おだやかな表情だったんでしょうね。
まだまだ、なくなったことを
受け入れにくいと、思いますが、
たくさん わんこのお話しましょう。
またぜひ、きてください。
2009-05-17 Sun 11:39 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
何ヶ月たっても、やはりお寂しいことに変わりないとお察しします。
たぬきにホント似てたんですね。かわいい~。^^
でも、どこか落ち着いた感じの雰囲気はこの頃からかもしだしていたんですね。

最近は、映画やTVで災害にあった犬や猫の事が取り上げられてきて、多くの人がそのような動物がいることに胸を痛め、なんとかしたいとの気運も高まったような気もします。
普賢岳噴火の時は、まだまだそういうことも周知されず、ボランティアの方々の努力、そしてa-tanさんと同じような引き取り手の方々の思いはかなりのものだったろうと推察されます。

17歳半の長生きのtanuちゃんは、a-tanさんご家族の愛情をたっぷり受けて幸せだったのだと思います。
「穏やかに幸せに暮らせてよかったね、tanuちゃん!」
2009-05-17 Sun 10:51 | URL | とっちん #-[ 内容変更] |
こんばんは~
こんばんは。じゅりままです。
tanuちゃん、ほんとにタヌキちゃんのようで、かわいいです!!
17歳だなんて、すごい長生きですね。きっと大切に大切に育てられたのでしょうね。
1枚目の写真、穏やかな表情がチビに似ていてジ~ンときてしまいました。
また遊びに来ます。
2009-05-16 Sat 20:44 | URL | じゅりまま #-[ 内容変更] |
自然災害って人間や、家屋への被害に真っ先に焦点が当たりますが
当然ながらそこで一緒に生活するワンコや猫ちゃん、
そして野生動物も同時に被害に遭っていることを忘れがちです。
長崎県出身でありながら、被災犬やその経緯を全く知りませんでした・・・
恥ずかしい。
こちらでも山火事が1年に何度も発生します。
その度に人的被害がいくらで、城のような豪邸が○軒焼け落ちた・・・
などの報道がありますが、もっともっと動物にも目を向けて欲しいと思ってます。
大切なストーリーをシェアして下さってありがとうございます!
2009-05-16 Sat 12:47 | URL | 九州女児 & デューク #-[ 内容変更] |
池まっちゃん彼女さんへ
コメントありがとうございます。
14年暮らしたワンちゃん、
まだ、彼女さんが子供のときからでしょうから
悲しいとき、うれしい時すごしてるから、
最後、心残りでしょうね。
この頃、やっと家族で、
tanuはあーだった、こうだったと思い出し
笑えます。v-286写真もあっちから、こっちから
(みんなの携帯やアルバムにあるのを)
だしてきて、思い出話してます。
これからも、よろしくv-363
2009-05-16 Sat 11:26 | URL | a-tan #-[ 内容変更] |
本当にたぬきのよう!!
可愛いですね~^^

あ、池まっちゃんの彼女です。こんにちわ。
記事を見て、思わずコメントしたくなりました…
私も犬飼ってたんですよね。
過去形…ってことで。1年前に亡くなったわけですi-241
子供の頃、ペットショップで目が合った犬に人目惚れ。
両親が、雑種だから止めろといっても、
当時雑種の意味が分からず、何がなんでも飼いたいと
泣きつき、買ってもらいました。
14年間、大切に育ててたのに…
私がスノボで佐賀に行ってたときに、老死しました。
看取れなかったこと、今でも悔やんでます。
もう、二度とペットは飼いたくないと思います…

tanuちゃんは、17歳半も生きたのですね。
すごい長生き!大切に育てられたのでしょうねi-179i-178
まだ、写真見ると辛くないですか?
気長に、書かれてくださいね^^
また、見に来ます^^i-88
頑張ってくださいね!!!
2009-05-16 Sat 09:06 | URL | 池まっちゃん #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| FolkArt&HERBそしてわんこだいすき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。